HOME


冬でも薄着でいられるし、風邪をひかなくなりました。

report03_house

Q:ジオパワーシステムを導入したきっかけは?
A:チラシや看板で地熱の家に興味を持ち、イベントに参加し、説明を聞くことでさらに惹かれていきました。老後は快適な家に住みたい…という思いから、2軒目を建てる際は、「地熱の家」にしようと決めました。

Q:光熱費に差はありましたか?
A:以前の住まいでは、光熱費合計は年間で約17万円(平成12~13年)かかっておりましたが、地熱の家に住んでからは、オール電化にしたこともあり、年間約13万円で、差は4万3千円となりました。そのうえ、5・4キロの太陽光発電システムがのっているので、年間で22万円のプラスになって喜んでおります。

Q:健康面についてはどうですか?
A:新築し、1年8か月が経過。この家に住んでからは、冬でも薄着でいられるし、風邪をひかなくなりました。
 冬場は時々コタツを利用しますが、ファンヒーターは雪の日に数回使う程度ですね。
 一方、夏場は、エアコンをほとんど使用しないので、だるさがなく、肌が乾燥しすぎることもなく、満足しています。

Q:その他、システムを導入してよかった点をお教え下さい。
A:空気がきれいなのも良いですね。花粉、黄砂、砂ぼこりを気にせず、生活できるので最高です!以前はのど風邪に悩まされていたのが嘘のようです。
 それと、冬期にカトレアや胡蝶蘭が咲いたのにはビックリしています。温室でないと育たないと聞いていたのですが、ジオパワーの家なら咲かせることが可能だと実証され、趣味が一つ増えました。
 ジオパワーと太陽光発電で初期コストはそれなりにかかりましたが、次の世代にこの家を残してやれると思うと、今は幸せを感じています。

Q:来客時の反応はいかがですか?
A:以前は泊まる機会もなかった姉夫婦が、年に3回ぐらい泊りに来るようになり、「冬は暖かく、夏は涼しく、快適だね」と喜んでくれています。また、宅配や集金等で来られた方が玄関に入ると、外気と室内の温度差に「羨ましい」と言われるのも嬉しいですね。

Q:ジオパワーシステムの導入を検討されている方に何かメッセージをお願いします。
A:引っ越し等いろいろ大変だから、定年前に建てるべきだとも思いましたが、早く建てていたら、地熱の家にはめぐり逢わなかったかもしれません。今は最高です!ホームアドバイザーの方との出会い、社長さんご夫婦、現場監督、大工さん、すべての方が素晴らしい人達だったのも運が良かったと思っています。
 ジオパワーシステムを導入すれば、その分、初期コストは上乗せされますが、あの工事の大変さや仕事内容を見たら納得です。冬場と夏場でジオパワーシステムが創り出す空間を体感していただき、後悔しない家づくりをしてほしいですね。

【地熱の家DATA】
■タイプ:快適性プラス型
(EHPタイプ)
■家族:大人2人+犬1匹
■お引渡し:平成24年1月

弊社会報誌「大地の風」第297号に掲載