HOME


冬場、肌の乾燥が無くしっとりとします

report06_house

 

Q:GEOパワーシステムを導入したきっかけは?

A: 震災後、節電意識が高まっている中、テレビでジオパワーシステムが取り上げられていました。ちょうどその頃マイホームを計画していたので、我が家にもシステムを取り入れてみてはどうだろうと考えました。インターネットで検索し、山口県にあるシステム導入のお宅を見学し、夏場のひんやりとした室内の空気感を体感しました。自然の力をそのまま利用することで節電でき、体にも優しいシステムなのでほぼ即決でした。

 

Q:以前と比べて、月々の光熱費に差はありましたか?

A:地熱の家に住んでから約1年半が経過しました。実際に住んでみて、オール電化住宅にしたこともあわせて、光熱費はとても安くなりました。以前の電気代とガス代を合わせても、今の電気代の方が3割ほど安いんですよ♪

 

Q:以前のお住まいと比べて住み心地はいかがですか?

A:夏場は家に帰ってきた際に、外から家の中へ一歩入ると、ひんやりとした気持ちの良い空気が広がり、自然の快適空間の中で過ごせるのが良いですね。特に、冷たくて気持ち良い風が出ている吹き出し口の近くへ行くと、GEOパワーの心地よさを実感できます。ただ、2階はやはり暑いので、2階にも冷たい風を直接送れるようにするとさらに過ごしやすくなるでしょう。
一方冬場は、肌の乾燥が無くなり、しっとりしていることも嬉しいです。いつも空気の循環・換気を繰り返すため、家にニオイがこもらないことも助かっています。

 

Q:来客時の反応はいかがですか?

A:友人が夏に遊びに来た時に、「エアコンが無くてこの涼しさとは~!」と驚いていました。今年の夏もジオパワーのおかげで、冷房機器を全く使わずに済みました♪

 

Q:GEOパワー以外に暑さ、寒さをしのぐ工夫を何かしておられますか?

A:夏場は風の吹き出し口付近にサーキュレーターを置いて風を2階にも送るようにしています。冬場は「一枚多く着る」を心がけています。暖房機器はないので、寒い時はこたつで暖をとっています。また、なるべく家族が同じ場所で過ごすようにして、無駄な電気を使わないようにしています。

 

【地熱の家DATA】
■タイプ:快適性プラス型(EHPタイプ)
■家族:大人2人+子供1人
■お引渡し:平成23年4月

 

弊社会報誌「大地の風」第272号に掲載