HOME


窓を開放しなくても快適な住み心地です。

Q:ジオパワーシステムを導入した理由は?
A: ジオパワーシステムのパンフレットを見て「地中熱利用」に興味を持ったのが最初ですね。省エネ効果に期待が持てるシステムであることに加え、家族全員が花粉症なので、建物内に入る空気の花粉除去効果などに惹かれて導入を決めました。

Q:以前のお住まいと比べ、光熱費等に差はありましたか?
以前の家では電気をはじめ、ガス、水道を使っていました。一方、今の家ではオール電化で、水についても井戸水を利用しているため、実質、水道光熱費は電気代しか発生していないんですよ。単純に水道光熱費で比べると、今は以前よりー20%ぐらいです。

Q:実際にお住まいなられて、住み心地はいかがですか?
A:地熱の家に住んでから、ほぼ一年が過ぎました。以前と比較して快適な住み心地です。窓を開放しなくても心地よく過ごせるので、室内が静かでとても良いですね。今年の夏はジオパワーシステムを利用しつつ、エアコンを軽度の運転で併用し過ごしました。また、井戸水を有効利用する為にシスタンクを設置し、吹き出し口の温度を下げるといった工夫もしています。家に来たお客さんが、夏は特にですが、「玄関に入った瞬間、涼しく感じる」と言われます。

Q:ジオパワーシステムのここをもっとこうすればよいのではと思うことはありますか?
A:もっとイニシャルコスト(導入コスト)が削減できるといいですね。あと、風量がもっと多く出るようになってほしいところです。さらに、湿度を下げる工夫があれば良いでしょう。

Q:ジオパワーシステム以外に暑さ、寒さをしのぐ工夫や、環境問題のため普段から気をつけていることは?
A:夏場は西陽を遮るため、雨戸を閉めたり、カーテンを閉めたりして、なるべくエアコンを利用しないように心がけています。また、コンセントは元からはずすなどして、省エネに取り組んでいます。

【地熱の家DATA】

■タイプ:基本型+井戸水利用
■家族:大人3人(+犬2匹)
■お引渡し:2010年8月

弊社会報誌「大地の風」第262号に掲載