HOME


心も身体も癒されていて、 家族全員、笑顔が絶えません。

Q:GEOパワーシステムを導入したきっかけは?
A:地中熱の体感イベントで宿泊体験ができるというイベントに参加させていただいたのが最初だったと思います。確か、冬に差し掛かる日没後は結構寒さを感じる季節だったと思います。上の娘がまだ幼稚園の年少の頃、家族4人で宿泊体験をさせていただきました。
自然エネルギーの地中熱の空調だけで、暖房設備も無く、夜寒くないのかと少し不安でしたが、思った以上に身体が何となく馴染んで、不思議な体感をしました。
確かに最初は地中熱の吹き出し口の微風に暖房機のような暖かさは感じられませんでしたが、そのうち、寒さを感じない、むしろ柔らかな暖かさに包まれているような心地良さと、身体の中からじわっとする不思議な暖かさを感じました。なんだか、床からもジーンとする暖かさも伝わってくるようでした。
結局、私達家族は、その宿泊体験で、すっかり自然エネルギー地中熱のファンになっていました。無論、父の「家を建てるなら、地中熱の家がいいよ」というアドバイスもありましたし、漠然としていた私達のマイホームの夢が、現実になっていました。

Q:実際に地熱の家に住まわれていかがですか?
A:以前は、家族4人でアパートに暮らしていました。元々クーラーの風は好きではなかったんですが、夏場のあまりのうだるような暑さで、昼も夜もクーラーを止めることが出来なかったように思います。
主人も眠りが浅く、夏場の体調が今一つのようでした。私も娘がいたずらにクーラーを止めたりしたら、あまりの暑さと体調不良のため、ついつい感情的になって、娘を叱っていたように思います。今思えば家族全員、不自然なストレスを抱えていたようです。
今現在は、あまりに快適すぎて、身体も何もかもが馴染みすぎて、この現状が当たり前になっているんですが、実は一つ一つが、あの頃とはまるで快適さが違うんです。何だか心も身体も癒されていて、ゆとりが生まれたのかもしれませんが、家族全員笑顔が絶えません。毎日とても快適で愉しいですよ。主人もぐっすり眠れて、とても気に入っています。冬場の寒い朝も、以前は娘の朝の支度なんかで起きる時も、寝床から離れられなく、起き出すのが本当に辛かったのが、今は嘘のようにスッと起きられます。
また、梅雨時や雨の時の部屋干しの洗濯物が面白いぐらいカラッと乾きます。そして部屋中爽やかな香りがするようです。春先の色んな花粉や黄砂や、今問題になっているPM2.5なども軽減されるらしく、とても快調です。
心身のバイオリズムが何だか以前にも増して健全になったように思います。心も身体も何だか喜んでいるようです。家族4人、今とても愉しいマイホーム生活を送っています。

【地熱の家DATA】
■GEOのタイプ:
快適性プラス型(EHPタイプ)
■家族構成:
大人2人+子供2人
■完工:
平成24年1月

弊社会報誌「大地の風」 319号に掲載