HOME


GEOパワーの風は自然の息吹を感じます

Q:GEOパワーシステムを知ったきっかけは?
A:もう何年も前になるんですが、中井貴一さん出演のテレビ番組「夢の扉+」をたまたまうちの娘が見ていた際、地熱の家について特集していたんです。番組の中でGEOパワーシステムについて特性や開発の熱い想いを聞いているうちに、すっかり心を奪われて、番組内で紹介された近くのジオパワーの体感館に是非お邪魔したいと考えました。

Q:体感して見ていかがでしたか?
A:私たち夫婦は、年に何度かボランティアで九州の山々に二人で植樹に出かけるんですが、何よりも自然に囲まれて空気が美味しくて、体がイキイキする感じがするの続けています。山々を歩いていると、ひんやりとした谷の木陰の風や、清々しい谷を抜ける沢の風など、心身ともに癒される幸せな風を感じることができます。そのような自然の息吹を感じる風を地中熱の風で感じたんです!内心すごく感動しました。
前から漠然と自然派志向の家づくりに興味があったのですが、ジオパワーの風を体感して、いよいよ自分達のマイホームづくりが現実味を帯びてきたんです。

Q:GEOパワー導入を決めた理由は?
A:地熱の家の体感は感動したのですが、初めてのマイホームということもあり、他にも色々なメーカさんの住宅も見たくて、あまり焦って決めず、ゆっくり回って見てみようと思いました。そこで数社のモデルハウスを見学して歩いたのですが、どうもしっくりきませんでした。何よりもどこの住宅メーカーさんもエアコンがかかりっぱなしで、あまりエアコンの風が得意出ない私たちには、不自然で居心地の悪さを感じました。それに室内のエアコンの存在感がすっきりしなくて違和感を覚えました。ピリピリ感じるような乾燥した風や、どんより重たい冷たさや、圧迫感を感じるような、上手くは表現できないのですが、自然の風とは根本的に違う風に抵抗感がありました。それにどこか合成顕在的な無機質感も感じていたようです。
そんなとき体感館にお邪魔した時のことです。以前に地中熱の風は体感していましたので、ある程度、自分なりに想定はしていたのですが、再度驚きました。確か、ちょっと肌寒い季節だったと思います。体感館に入るなり、最初にジオパワーの本部で感じたあの爽やかな涼しい風が、今度は優しく包み込むような穏やかな暖かい風に変わっていたんです。それに靴を脱いで床に上がった瞬間、足の裏から伝わる優しく癒されるような心地よさ。一瞬で「決まった!」という思いがこみ上げてきました。
あの涼しく心地よい風や包み込むような柔らかな風、足元をいたわるような優しさ、いつも自然に憧れ、自然に敬意を払って豊かな自然を子供達にも繋がっていき思っている私たち夫婦にとってはぴったりの住宅だとつくづく感じました。

Q:住み心地はいかがですか?
A:春先などの季節の変わり目では、昼夜の気温差等により体調も今一つでなかなか馴染めないものですが、地熱の家に住んでからは違うんです。
逆に家の中が気持ちよすぎて、結構失敗談もあるんですよ。私は釣りが好きで、早朝、釣りに出かける際、部屋の中が過ごしやすいので、ついつい軽装で外に出た途端、思いがけない寒さに、もう一度着替え直して出かけたり・・・ということがよくあります。
また、私は汗っかきなんですが、風呂上がりにはいつも滝のような汗をかいてしまいます。それが、今では汗一つかかず、風呂上がりがとても気持ちがいいのです。また、匂いがこもらないので、家の中がいつも清々しく心地いいのが良いですね。そういえば以前は夫婦二人とも春先になると、アレルギー症状が出て困っていたのですが、それでも今ではないですね。あと、うちにしょっちゅう娘の友達が入り浸っているようです。多分居心地が良いのでしょうか。
床材には無垢のパイン材を使用し、体感館で感じたあの心地よさを今では毎日感じることができます。それにエアコンを一切設置しなかったので、部屋の中もすっきりしています。

Q:最後に一言どうぞ
A:娘がたまたまテレビを見て、地中熱の自然の風に出会えたことを有意義に思います。水道も思い切って井戸水にし、そのお水がとても美味しんですよ。優しさ溢れる自然に恵まれて、本当に感謝しています。

【地熱の家DATA】
■GEOのタイプ:
快適性プラス型(EHPタイプ)
■家族構成:
大人4人+子供2人
■完工:
平成28年1月

弊社会報誌「大地の風」 325号に掲載